いきなりジャニオタの世界に飛び込んだ話②



続きです。



コンサート以来すっかりSexy Zoneにハマった私は、受験期真っ最中にも関わらずセクチャンを見まくる日々。

友達もびっくりしてました。

親には勉強しろと本気で怒られてました。


勉強してても気づけばケンティーのことを考える。気づけばセクゾの歌を口ずさんでる。夢にケンティーが出てくれば朝からドキドキしてしまってる。ジャニーズってすごいや。


そんなセクゾワールドだった頭ですが運よく志望大学に受かり、華の大学生活(ジャニオタ生活)をエンジョイしていました。ていうかしてます。




どっぷりセクゾの健人担になった私ですが、今ではなかなかのDDです。


実は今の担当は岸優太。。

堕ちたんですよね。

健人くん以上に好きになるジャニーズはいないと思っていたのに、まんまとハマった岸の沼。


なので正式には岸担として生きてます。でも健人くんもすごくすごく好きです。

まつくも好きやしジェシーも好きやしれんれんも好き。みんな好きです。


そしてこないだついに、関ジュにも手を出してしまいました。

そうです大橋和也くんです。あのかわいさにやられました。そこから大ちゃんも好き。せいたろーも好き。Funky8も好き。てか関西まじでみんなが好き。



これがDDってやつなんだと実感し、自分が恐ろしく感じます。

いろんな現場に行ってしまうので、当然お金がやばいです。

リリースされるたびに買うCD・アルバム代、ドル誌代、チケ代、遠征費、かわいい服を買ったりカラーしにいったりなどの諸費。今までジャニーズに貢いできた金額を考えるとゾッとします。



だけど、お金を捨ててでも岸に会いたいのです。人生岸に捧げてもかまわないほどの心構えです。


私みたいなガチ勢のジャニオタはいっぱいいるでしょう。

ぜひ同じ気持ちのジャニオタに出会って心ゆくまで話したいものです。